スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾B級グルメの旅 スーパーへ行こう!

旅にでると、いつも地元の人が利用するスーパーに行きます。



今回は、こぶたくんの病気もあったりしてほとんど行きたいところへは行けませんでしたが、もちろん最終日(お昼までしか時間のないなか)タクシーとばしてホテルから少し離れたスーパーへGO!

近くに三越があったので前日少し覗いたのだけど、おみやげや日本製品ばかりで私のイメージしていたのと違ってかなりがっかりだったので、帰国前の数時間、どうしても行きたかったんです

こぶたたちも、海外のスーパー大好きっ子なので大張り切り



で、まずは友達やダンナの会社関係用に、パイナップルケーキを5箱。

これは、一般的な値段に比べるとかなり安かったので味に不安があったのですが、ベーカリーのパイナップルケーキと比較してもそうそう変わらない味だったのでお得でした。



そして香港でよく見かけた紅茶とコーヒーをミックスした飲み物インヨン。

パッケージを見ると香港のような景色が書かれているので台湾のものではないようですが、帰国後飲んでみたらうまいっそうそう、この味~香港で飲んだ時、ダンナは「マズッ」って反応でしたが、甘いコーヒーやチャイが好きな私にはでした。

写真は、そのコーヒー&紅茶のミックスと、スーパーで買ったパイナップルケーキでおやつの図



スーパーに行ったからには、台湾の食材も買いたいところ

調味料って帰国後の料理の新たなるメニューを期待して、けっこう買っちゃうんですけど、かさばって重いわりには、全然使わないこともあったりしてなかなか選ぶのは大変。

今回も、買い物かごに紙製の台湾式弁当パックを入れて「なにコレ?買うの~。」と白い目で見られ、結局最後にはいっぱいのかごから泣く泣く陳列棚に戻すと、いうことも。←今思うと、買わなくてよかったかも・・(笑)

今回厳選した戦利品は・・

フライドガーリックと、エシャロット(香港でもベトナムでも、フライドガーリックやオニオンを買って、使い勝手がよく、おみやげにはめずらしく使い切りましたカレーや麺類にかけてもいいし、おすすめ!)

お茶味の梅(茶芸館、行けなかったのでせめてお茶うけでも・・と。まだ食べてないので味は?)

ルーローファンの肉そぼろ(いろんな種類があったんだけど、とりあえず一缶。これもまだ食べてません)

台湾風のおしるこ缶(あずきとこんにゃくゼリーらしい。これもまだ冷蔵庫の中

お茶ゼリーの素(日本では見たことないので・・)



定番のお茶はのんびりテイスティングをして買うことはあきらめて、手軽なティーバッグの高山ウーロン茶というものと、缶に入った凍頂ウーロン茶を。ティーバッグのほうは飲んでますが、ちょっと紅茶にも似た味かな。私、あまりくわしくないので飲めればOKってタイプなのでこれでじゅうぶんです。



こぶたたちは、毎日通ってたコンビニでも、おかしなどを購入。TVのCMでやってたベビースターラーメンのような袋麺3種類も買いました。

これ、食べ方が子供が喜ぶんだけど、まず、未開封のまま手で握りつぶす

それから、開封して中に入ってるスパイス袋を出し好みの量を入れて、シャカシャカ振ったらできあがり~

お味は、?!子供には少し辛めですかね~。おつまみによさそうですよ

ウチでは、昨日もこぶたたち食べてました。

でもコレ、パッケージがおもしろくないですか?(って、わかりにくいですね~

右側の絵はなぜかお相撲なんですよ。味はのりだったかな。

あとの2つは同じような味なんだけど、なぜか名前が違います



なんだかな~、旅行のおみやげってカンジじゃないですね~

ウチは毎回こんなおみやげが定番なんですけどね
スポンサーサイト

台湾B級グルメの旅 おみやげ

旅の楽しみはおみやげってことで、台湾みやげをご紹介



まずは、問屋街の大きなビーズ屋で買った陶器の動物たち

10個選んで、60元でした。

いろんな招きねこと、うさぎ、そしてぶたくん

ちょっと画像が悪いのですが・・・。



このブレスレットは、台北駅地下街の店で見つけた3個で、100元のもの。

バラして使おうかなと、思って買ったのだけどまだ原型をとどめてます。

このまま使っちゃおうかな



右の写真も、別の店だけど、台北駅の地下街で購入。

お守りは、なぜか福袋と書かれていました。

中に入れるラッキーアイテムが付いた物も。(右下のお守りです。)

あとは、コテコテのチャイナ風がま口と、真っ赤な唐辛子の(ガラスです)いっぱい付いた飾り。

なんか韓国のイメージのある唐辛子ですが、けっこうよく見ました、この手の飾り物。



夜市では、100円ショップのような店を見つけて思わず夢中になっちゃいました~。

10元ショップです

こんな、台湾の小学生が使うノートおもしろいでしょ



ディスカウントストアでは、台湾や香港で一般的(らしい)歯磨き粉や、ヴァセリン(普通のものとミントの香りのもの)、袋物は、匂い袋です。



食べ物なども買いましたが、また次回に

台湾B級グルメの旅 こんなものも食べました。

今回の旅は、B級グルメがテーマ。

で、いろいろリストアップして行きました。



ガイドブックによく載っている台北牛乳大王のパパイヤミルク

事前にネットで見たらけっこう賛否両論でしたが・・

私的には、でした~。

ふだんコーヒーや紅茶以外の飲み物って飲まないんですが、これはおいしかったよ~。

(コンビニでも500mlのパックを買ったほど。)

でも、なぜかこぶたたちには大不評

こぶたくんは、すいかミルク、こぶたちゃんはいちごミルク

こぶたくんにいたっては、体調不良はこのすいかミルクのせいだと思いこんでいるみたいだし。

パパイヤミルクも、ふたりとも1口でギブアップ。





台北牛乳大王の西門町では、もうひとつのお目当てが。

阿宗麺線です。

迷いながらたどり着いたこの店にも長い列。

立ち食いなのでゆっくりお昼にしたかった私達にはキツかったけど、これは食べねば

私とダンナは大椀、こぶたくんは小椀を

アツアツのそうめんにとろみのあるつゆ。

具は、カキとモツかな。

我家の食卓にはまずのることのないない具ですが・・。

味も、ちょっとすっぱくて日本のあっさりしたそうめんとは全然違う。

そのせいか、こぶたくんは、あまり気にいらなかったようです

私も、量が多すぎて残りはダンナに・・。

でも、小椀だったらおいしく食べられたと思う。

ダンナは、大満足のようでした。



こぶたくんが具合を悪くしたため、3日目のランチは近所のお店のテイクアウト。

こういう時、ほとんど文句も言わずなんでも食べるダンナに対して私の好みはけっこううるさいので、買ってくるのは私の役目に。

いろんなものをためしたかったので全部違う店で買いました

いろんなおかずを選んで詰めてもらうお弁当(70元)は、見て分かるようにものすごいボリュ-ム

これってみんな残さず完食できんの~~?

おかずに選んだのは、豚の角煮と青菜炒め、ポテトサラダ。

まだスペースが余ったからもう1品肉の炒め物のようなもの。

私のチョイスは水ギョーザ。

皮がモチモチしててこれもけっこうなボリューム。

オーダーは1個単位で値段が決まるみたい。

私のは、豚ギョーザで10個,50元。

こぶたたちにもおすそわけ。←あいかわらず、コンビニでパンです

ダンナのおかずちょっともらって食べたけど、とにかくおなかはいっぱいになるって感じの弁当です。





こぶたたちがよく食べていたコンビニパンと、私が気に入ってコンビニでも買ったパパイヤミルク。



台湾B級グルメの旅 永康街散歩

台北2日目、グルメスポットとして有名な永康街へ



まずは、ショーロンポーのお店ディンタイフォンへ。

行列覚悟で行ったんだけど、開店間もない時間だったため、全然人影なし。

「な~んだ全然、混んでないじゃん」と、入店してみると・・・。

2階もすでにテーブルは満席

3階に案内され席に。ここも、すでに半分近くがうまっている状態。

4階まであるようで、注文して待っている間にもお客さんは続々とやってくる。

(まだ、お昼には程遠い時間だよ

その後、お昼時に通った時には店の前はものすごい人だかり

すでに、行列ですらないものすごい状態でした

ダンナが思わずデジカメで撮っちゃったくらいです。

おそるべしディンタイフォン



で、湯気のたっている出来立てのショーロンポー

時間がハンパだったので、とりあえずこのせいろ1つと、むらさきいものショーロンポー(いもあんのふかしまんじゅうでした)、青菜炒め、カステラ(これ、失敗ただの、むしまんじゅうの皮でした・・)をオーダー。

たぶん、こぶたちゃんは1個くらいでいいだろう、というもくろみは見事ハズレ3個も

家族全員、「うまい!うまい!」と、あっという間になくなっちゃいました

まさに争奪戦

特に、ダンナは帰国前にもう1回行きたかったらしいほどの気に入りよう。←こぶたくんの不調でダメになっちゃったけど。



それから、小さな公園を見つけたこぶたたちはしばらくそこから離れず。

ここでも、朝はおじいちゃんおばあちゃんが、太極拳や体操なんかするのかな。

ウォーキングマシーンのようなものや、上体起こしをするためのものなどあって、私も少し運動を

次に行ったのは、マンゴーかき氷で有名なアイスモンスター(氷館)

今はシーズンオフなので、いちごのかき氷

でも、このボリューム

いちご好きのこぶたちゃんは大感激

上にはマンゴーシャーベットものってて、練乳た~っぷりかかってます。

これ、真夏でも、私には1人分食べきれないかも

4人で1つ分け合いました。







私が絶対行きたかった圓融坊では、トレーナーをゲット(グレーのほう)

なぜかダンナもセール品のトレーナーを購入。

この店すっごくセンスいいです

おみやげにしてもよろこばれそうなストラップやティッシュケースなどの小物から、バッグ、インテリア製品など見ていると欲しくなるものばかり

私はチャイナ服のえんじ色のストラップと、黒に赤のチャイナ服のアップリケがついた小物入れ(裏はティッシュ入れになってます)も買っちゃいました

トレーナーは麻のきんちゃく袋に入れてくれましたよ~

得した気分

台湾B級グルメの旅 朝ごはん





今回の私達の宿となったのは、台北駅から程近い華華大飯店。

周りには、コンビニや食べ物屋なども多いにぎやかな場所

でも、大通りではないので静かだし、立地的には最高です。



2日目の朝、さっそく街へ。

ホテルのとなりの店、あれ閉まってる。

ズンズン歩いていくと、通勤途中らしきOLなどがビニールの袋を持って歩いて来た。

お店発見

どうやらテイクアウトが主流みたい。



何軒か覗いて、私が買ったのがこの写真。

わかりにくいかな~。

これお店の人がいうには「チャイニーズ・オニギリ



ご飯(もち米なのでけっこうズッシリきます)の中の具は・・・

肉でんぶ(肉か魚を選択)→これって、むかし巻き寿司に入ってたピンクのでんぶと同じ。とても甘い

揚げパン→お粥にはいってるヤツ

漬物らしき具(なんだろ?ザーサイ?)

飲み物は、豆乳。

私、あまり好きじゃないんですが「台湾の豆乳はおいしいからきらいな人も飲んでみて!」という、ガイドブックの言葉を信じて、台湾の朝食として一般的なこのセットにしてみました。

確かに、そんなに豆臭さもなく・・。

でも、豆乳の甘さだけならいいんだけど、おにぎりまで甘いから、私としてはお茶のほうが食べやすかったかな。



翌日からは、お粥。

これは、チキン粥。25元。

かすかに、クセのある味。こぶたたちは「辛い。」と言ってました。

ここにも、でんぶが。

チキンはしたのほうに沈んでました。



これは、コンビニでおやつ用に購入したドラえもんのカステラ。

台湾ではこういう字をあてるんですね~、おもしろい

ちなみに、これ、けっこうおいしかったです



右の菓子パンはこぶたたちの朝食。

喜んで食べてました。

ベーカリーのパンも食べましたが、けっこうおいしかったです。











台北B級グルメの旅 饒河街観光夜市

台湾での夜のお楽しみは、やっぱり夜市



ここ饒河街の夜市は、胡椒餅が有名らしい。

さっそく、行列の最後に並び、アツアツの焼きたてを4人で2個ゲット

皮はパリパリで、中には肉とねぎがぎっしり入ってます。

ハフハフかぶりついて食べました~。

うま~~い

こしょうがきいているので、こぶたたちには少し辛かったかな・・。

でも、ふたりとも、パクパク食べてました



売っているその屋台の裏で、小麦粉を捏ねるところから作っているので、ほんとに作りたてです。

皮も厚くてボリュームがあるので、いろいろつまみ食いする予定の私達にはひとり半分でも多いくらい



この屋台のとなりも、同じく胡椒餅を売っていたんだけど、そっちにはお客さんはゼロ

たぶん値段も同じくらいだと思ったけど、やっぱり行列してでもおいしいといわれてるほうで食べたいもんね

JAAの機内でも、台湾の観光ビデオでオセロのふたりがこの店の胡椒餅食べてました。



それから、これも激ウマだったルーローファン。

肉そぼろかけごはんです。

上に載ってるのは、そう!たくあんです。

台湾にもあるんだ~、と感心しつつ食べたら味も近所のスーパーで売っているものと変わりませんでした。

れんげと比較して分かると思うんだけど、一杯の量が少ないの。

こぶたたちは「いらない。」というのでダンナとふたりで一杯ずつ食べようと思ったのに、ダンナが「まいう~!」を連発するもんだからこぶたたちも結局「ちょ~だい!」となって、また分けて食べるハメに



のどが渇いたので、愛玉の屋台へ。

レモンジュースにかんてんが入ってる感じ。

ブラックタピオカ入りにしたのだけど、最後のほうは愛玉よりタピオカばっかりになっちゃってなんかもの足りなかった。

でも、さわやかでおいしかった。(本来は、愛玉そのものは無味らしい・・)

で、屋台に置いてあったでっかい木の実のようなもの。

この種から愛玉ができるんだって





食べたのはこれぐらいだったんだけど、このあとタクシーに乗り込む頃からこぶたくんの腹痛は始まっていて、この夜、ず~っと苦しみ続けました

夜中に5回ほど吐いたらしいけど、私が覚えてるのは3回まで(って、オイオイ!寝てんじゃね~よ



結局、なにかにあたったのか、風邪だったのかわかりませんでした。

食べ物もほとんどシェアしてたし、それほど食べ過ぎたとも思えないし・・。

第一、疲れや食べすぎだったら、こぶたちゃんのほうが見ていて心配になるほどよく食べ、はしゃいでたし・・・。←でも、私より帰国後も元気だし

確かにこの日は、めいっぱい動いたんだけどね、日程が短いからはりきって。

永康街→西門町→問屋街→駅地下街と見て、ホテルにいったん帰ってから、夜市だったしね。

で、その結果貴重な一日むだにしちゃって失敗でした

次の日の夜には、こぶたくん復活したからよかったけどね。(でも、この日は雨で夜市観光もさしながらで大変でした。



次回も、おいしいものの写真載せます





台北B級グルメの旅

遅くなりましたが、おめでとうございます(って、もう1週間も経ってますけど・・



台湾より無事帰国し、正月気分が抜けないままこたつでグースカピ~の日々でした

というか、年のせい?体がダルダルで、旅の後はこういうリハビリ期間が必要になってしまったんですね・・。



私、香港には2回行ってますが、台湾は初めて。

当たり前だけど、似ているようでやっぱり違う。



台湾(台北だけですが)って、ホント日本のキャラクター物や商品がいっぱいあって、それがガッカリ

私としては、なんちゃって商品のほうがおもしろくて好きなんだけど、スーパーでも、日本のものがそのまま売ってるし、コンビニも日本とあまり変わらないような感じ。

子供達にはそれがうれしかったみたいだけどね・・。



台湾人、親切な人が多かったな~。

(香港に行った時は、1ヶ月知り合いの友人やお姉さん宅に世話になったんだけど、香港の女性は愛想がない!で、強い!日本人と結婚した香港の男の人は、「だから香港の女性と結婚しなかったんだよ。」と笑ってたっけ。)

ちょっと台湾を覗いた私の感想は、台湾人は若い人も年配の人も、フレンドリー。

日本語の検定用の予備校なんかもあったし、日本語を話す人はけっこういるようでした。



今回の旅、実は、こぶたくんが2日目の夜から3日目の午後くらいまで病気で動けなかったので、予定の半分くらいしか行けなかったのですよ~

「おなかが痛い。」と言い出して夜中吐き続けた時には、(ノロウィルスか)と青くなりましたが、疲れたのか、食べすぎだったのか大事には至らずホッ



って、わけで今回は、B級グルメの旅でした。



写真、これから少しずつ載せていきますね

とりあえず、今日は、お世話になったホテルの前のファミマ(台湾では全家というんだって)と、そこで買ったおにぎり。(朝食用。テイクアウトのおかゆより高い30元)

味は、わかりませんダンナが食べちゃいました。

プロフィール

旅こぶた

Author:旅こぶた
もとバックパッカー主婦。好きなのはインド、トルコ、イスラエル、タイ、バリ島などなど・・・。今はもっぱら家族旅行ですが、赤ちゃんのころから旅に連れ歩いていた子供たちもやっぱり旅好き。夢は家族でインド長期旅行!
旅日記のほか、趣味で作ったハンドメイド作品の記録も。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。