スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココナッツジャムでパウンドケーキ♪

ココナッツジャム

ダンナが 先月フィリピンに出張に行って買ってきたお土産のココナッツジャム

ミルクジャムのようなものを想像していたら、かなり固めで色も茶色

トーストにぬったり、アイスクリームにかけたりしたけど2瓶もあるし、なかなか減らない

ほんのりココナッツの後味がして甘すぎないので料理にも使うことにした

まずはパウンドケーキ

同じくお土産で買ってきたドライフルーツのなかから、ココナッツとパパイヤも入れる

昨晩焼いておいたのを、今朝の朝食でいただきました

いつものパウンドケーキよりかなり茶色っぽくなりましたが、おいしくできた~

パウンドケーキ&ジャム

見た目は悪いけど、これからはお菓子作りに重宝しそう

カレーの隠し味にもイケそうだ!



オークションのぞいてみてね!




スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

「マンマ・ミーア」

前から気になっていた映画マンマ・ミーアをみた

 【DVD】マンマ・ミーア!洋画

 【DVD】マンマ・ミーア!洋画

価格:1,800円(税込、送料別)



メリル・ストリープ主演のミュージカル

タイトル通り全編にABBAのヒット曲が出てきて、彼らの曲を知っている人なら楽しめることまちがいナシ

中でもいちばんワクワクしたのが女性たちがダンシングクイーンを歌い踊りながら島を行くシーン
                             



坂の上に建つ(ボロボロだけど)白とブルーがギリシャらしいホテル、夕暮れから夜へと変わる島や海の光景、結婚式を挙げる教会へと続く道の明かりなどなど・・・

映画もハッピーなストーリーだけど、なんといってもギリシャの自然の美しさに感動

映画の中ではカロカイリ島と呼ばれていましたが、調べてみたらスコペロス島というマイナーな島らしい

                 ロータス


私がギリシャに行ったのは、初めての海外旅行で無謀にもトルコへのひとり旅をして、当時イスタンブールへの直行便がなかったためアテネ乗換えのため数日間を過ごした時だった

トルコでお世話になった友人の家族はみんな私がひとりでギリシャに行くと言うと顔色を変えて言うのだった
「ギリシャ人には気をつけなさい。ギリシャは危険だから。」

ギリシャとの歴史的関係からいい感情を持っていないトルコ人にさんざんおどかされていたけれど何事もなくアテネの日々はあっけなく終わった

それから何度か、トルコやイスラエル行きの乗り換えでアテネへは立ち寄った

私にとってはストップオーバーの街のイメージだった

本格的にギリシャを旅行したのは新婚旅行で、このときもトルコのマルマリスからフェリーでロードス島からギリシャに入国して、ミコノス島やアテネなどを回った

ミコノスはサントリーニ島とともに絶対行ってみたかった観光地で、実際あの真っ白の家々や白壁に映えるブーゲンビリアの花が咲く迷路のような道を歩き回ったり、有名なペリカンのペドロにも出会っていっしょに記念撮影もしたけど、私はどうもギリシャとは相性が悪いらしく、食事も合わないし、体も調子を崩してしまい楽しい思い出はあまりないんだなぁ・・・

ダンナもアテネで腹痛に苦しんで、夜中に「救急車よんでほしい」なんて弱音はいてたし(←「朝まで待って」と拒絶)

結局は食あたりだったらしく日本料理屋でおかゆを食べてた(笑)

そんなことを思い出しながらみた映画マンマミーア

この映画のいちばんの見どころは、メリル・ストリープの迫力ある歌&踊り(実際吹き替えなしで歌っているらしい)とともに、ギリシャの美しさです



オークションのぞいてみてね!






テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

トモダチコレクション

娘の誕生日に買ってあげたDSのソフトトモダチコレクション






自分や友達はもちろん、有名人のアバターMiiを作って遊べるのが楽しいみたいで、小学生に人気あるらしい

ウチでもさっそく子供たちとワイワイ騒ぎながら自分たちの分身を作りました

娘の大好きな嵐の翔くんや、オードリーの若林(呼び捨てかい),

もちろん私の分身があるからには、愛しのジソブも

             ヘンプ

似てるかなぁ 


 画像 038
                  
・・・あ、写真のほうがやっぱ何倍も何十倍もステキ



恋人になっていずれはなんて想像してたのに・・・



ジソブったら娘の友達と付き合い始めちゃいました


ゲームのなかとはいえ、相性最悪らしいです(泣)




私ったら、ひざまずいてキムタクに告白してるし

いや、べつにゲームだし、いいんだけどね・・・




若ちゃんは職業判定で春日となぜかコンビを組みお笑い芸人にΣ(・ω・ノ)ノ!

トモコレ1

ゲームとはいえすごい

ちなみに春日は住人の中でいちばんのモテ男だったのですが、先日、恋人と突然結婚し、上海に新婚旅行にでかけました

娘はと言うと、2度目の告白で野原しんのすけ(5歳)と付き合い始めたもののどうやら娘のほうが夢中らしくなんだかしんちゃんに別れを切り出されそうです


そして息子は、友達はいっぱいいるのに恋人が全然できません(笑)



                                         

オークションのぞいてみてね!




テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

親子でハマってます!

今、めずらしく親子いっしょにハマっているドラマハガネの女

私はもともとマンガの連載を見ていたので、ドラマ化され興味半分1話を録画してみたら、娘はともかく、めずらしく息子までハマっちゃった

ハガネの女 1 (クイーンズコミックス)ハガネの女 1 (クイーンズコミックス)
(2008/04/18)
深谷 かほる

商品詳細を見る


金曜日の深夜なので毎回録画して次の日にみんなで見てます

小学校4年生のクラスの担任のハガネが毎回「ありえないだろ~、こんな展開」というようなひとクセもふたクセもある子供たち相手に熱血ぶりを発揮するという今ドキの学園もの

・・・にしてもこの子供たちが強烈なんだよね

学校で飼っているウサギを殺したり、ハガネのデスクの引き出しにウサギの死骸を入れたり、

先生の給食のカレーにきったな~い雑巾をしぼったりしちゃうんだから~

昔の悪ガキとはなんだか違う、精神的に強いストレスを抱えている現代の子供たちっていう設定なんだろうけど・・・

こんなことって実際にあったらコワイ





現在 ヤフー・オークションに出品中!
よかったらのぞいてみてね
オークションのぞいてみてね!

テーマ:ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

旅の50音 「な」 嘆きの壁

紀元70年、ローマ軍によって神殿が崩壊させられて以来、ユダヤ教徒の心の支えとして存在している嘆きの壁

290px-Israel-Western_Wall.jpg

歴史的には、紀元前10世紀にソロモン王が建設した神殿(第一神殿)、バビロン捕囚からの解放後の紀元前515年にゼルバベルの指揮でほぼ同じ場所に再建された神殿(第二神殿)、紀元前20年にヘロデ大王によって完全改築に近い形で大拡張された神殿(ヘロデ神殿)がある。
神殿はユダヤ戦争においてユダヤ人が立てこもったため、紀元70年のローマ帝国軍の攻撃によって破壊された。現在「嘆きの壁」と呼ばれる部分は、このヘロデ神殿を取り巻いていた外壁の西側の部分とされ、ユダヤ人は「西の壁」と呼んでいる。この部分を含め外壁はその基礎部分がほぼすべて残されている。
(Wikipediaより)


             レトロライン




旧市街の門を入って、複雑に曲がりくねった狭い道をさまざまな人達とすれ違いながら坂を歩いていくと、視界がひらけ広場とその奥にある嘆きの壁がその姿を現す

壁の向こうにはイスラム教の聖地である岩のドームが黄金色に輝いて見える

100212Wailing20Wall.jpg


私がもっとも聖地エルサレムを実感する場所だ

イスラエルではどこへ行っても行われる(スーパーマーケットやショッピングモールでさえ!)セキュリティチェックもここではよりいっそう厳重に感じられる

とはいっても兵士たちはみな10代後半から20代前半の若者たち

簡単にバッグの中身を調べた若い兵士は「仕事が終わったら会おう」とナンパをしてくる軽さ

壁に向かって熱心に祈りを捧げる黒装束の正統派ユダヤ教徒に混じって、観光客も入り口にある紙製のキッパ(半円の頭に載せるユダヤ教徒の帽子)を借りれば入ることができる
※キッパが必要なのは男性のみ

祈祷スペースは男性用と女性用に仕切られており、どうみても女性用の方が狭い

そういえばイスラム教のモスクも女性用スペースは狭かったっけ

壁の前では黒装束にもみあげを長く伸ばしクルクルにカールさせた正統派ユダヤ教徒が熱心に祈りを捧げている

正統派のユダヤ教の女性たちは長いスカートをはきたっぷりめのブラウスを着て、肌の露出を避けているのもイスラム教徒と同じ

エルサレムで超正統派の人々を目にするたび、(写真に撮りたい!)と思いつつも断念したのに、今回この記事を書くにあたって、調べてみたらけっこう旅行者が撮った写真があるのでびっくり

私なんて怒られそうでびびっちゃって声かけられなかったもんな~(笑)

              一般的正統派男性
                  

          Ishige.jpg


エルサレムの旧市街に近い新市街の一角に熱心なユダヤ教徒だけが住むメア・シェリームという地区がある

そこに住む人々は聖書の律法を厳格に守って生活していて、安息日の土曜日に働くことはおろか、歩く距離も決められていて、料理も、電気をつけるのすら禁止されているそうだ

安息日には交通も遮断されて車を運転しようものなら石を投げつけられることもめずらしくない(とはガイドブックに書いてありましたが・・・)

ホントかな~?

私もここへは足を踏み入れましたが文房具屋でユダヤ教徒の子供や、燭台・聖書などのアイテムなどがプリントされたシールやカードを買った思い出があります




嘆きの壁の隙間にはユダヤ人たちの悲願が込められた紙切れがたくさん挟み込まれている

この壁ではこんな方たちも祈りを捧げたそうだ

5d0b287e.jpg
小泉元首相

f0196199_1263976.jpg
オバマ大統領



最近再び、イスラエルが世界中から非難される出来事が起こったけれど、人道支援の船に対して攻撃するというのはたとえどんな理由があったとしても許されない

パレスチナ問題の解決は私がイスラエルへ行ったあのころより遠くなっているようで悲しい


オークションのぞいてみてね!




テーマ:旅の履歴書 - ジャンル:旅行

マイケル・ジャクソン

マイケル・ジャクソン (講談社現代新書)マイケル・ジャクソン (講談社現代新書)
(2010/03/18)
西寺 郷太

商品詳細を見る


マイケル・ジャクソンの突然すぎる死からもうすぐ1年

「Thriller」で世界中でいちばん有名なアーティストとなりながらも、いわゆる性的虐待裁判でマスコミや大衆からバッシングを受けたマイケル

彼にとっては屈辱的なあの裁判で、マイケルは完全に性的犯罪者のレッテルを貼られる

そのイメージがあまりにも大きすぎて、いつからかマイケル・ジャクソンの名はある種の侮蔑的なひびきを持って語られるようになってしまった

たまに目にする彼の記事は整形によって変形していく彼のかおを大きな写真で〔検証〕するものだったり、完璧にマスコミは彼をおもちゃにしていた

正直に言うと、私もいつからか彼を好奇の目で見るようになっていた


そんな彼が久しぶりに記者会見を開いて完全復活を誓ったのが昨年3月

チケットがあっという間に完売となったことは世界中のファンがどれだけ彼を待っていたのかの証明だった

この本では、前日まで彼が、いつもと変わらずアグレッシブにリハーサルをしていたことが記されている

それなのに、あの突然すぎる訃報

あの日から彼は誰もが認めるKing of Popになった

彼をリアルに知っている私の世代だけではなく、老若男女あらゆる世代の誰もが彼のダンスと曲とパフォーマンスをすばらしいと認める存在になった

作者はこれは単なる死後の再評価ではなく、もし今彼が生きていたとしても、世間は同じ評価を下すだろうと書いている


子供の頃からスターでごく普通の少年時代をすごした経験がなかった彼

グループの脱退、ソロでの大成功によって彼がビッグになればなるほど家族との確執もうまれ、孤独を深めていった

This Is Itを観た人が口をそろえていうように、マイケルは静かで穏やかでいつも人を思いやるやさしさを持っていたらしい

本に書かれている母親のインタビューでも彼が子供の頃から極端に気前がよく「似合いそうだから」という理由で担任の先生に母親のブレスレットを勝手にあげてしまった話が出てくる

富と名誉を手にした彼にその性格を利用しようという連中が来ないわけがない

’93年に「息子が性的虐待をされた」と裁判を起こした両親は離婚し、父親は逆に後年成人したその息子から虐待の裁判を起こされているし、母親は「マイケルは息子に何もしていなかった」と語っている(この裁判はマイケルが21億円を支払うことで和解)

マイケルはビデオで自分が無実であること、警察によって裸にされ屈辱的な扱いを受けたことを世界中に訴えた

無実なのに21億円?

多くの人は首をかしげ、やはりマイケルはあやしいのではないかと感じる結果になった



この裁判をおこされたときマイケルはエルトン・ジョンの屋敷に匿われていたといい、エルトンは「無実なら和解に応じてはいけない。徹底的に戦うんだ。」とアドバイスしたらしい

しかし心身ともに限界だったのだろう彼は和解に応じ、結果として10年後の2003年、再び裁判をおこされる

この裁判はマイケル側の完全勝利となったことを知っている人はどれほどいるのだろう

彼の死後公開された資料で’93年の裁判後、マイケルが10年にわたってFBIに監視されていた事実が判明する

これは、ジョン・レノンが「Imagine」で戦争反対を表明していたとき、「危険思想の持ち主」として何年もの間FBIに監視されていたこととオーバーラップする


インターネットが今ほど普及していなかった当時、我々はマスコミによる一方的な報道でしか情報を得ることができなかった

著者はショービジネス界でトップとなったマイケルに対してマスコミが「無視」し続けたと書いている

彼の死後、白人になりたがっていると言われた彼の肌の変化は尋常性白斑症によるものだったということ

少年に対する性的虐待裁判は和解という形をとったものの、少年が証言したマイケルの身体的特徴と警察によって写真に撮られたものが一致しなかったことなどはインターネットで調べることができるようになり、ようやく我々は一方的に押し付けられる情報ではなく自分で選択することが可能になった


先頃、グーグルが中国から撤退したけれど、これから世界はもっともっと情報がシェアされるようになるだろう

今や偏った報道ではなく、自分自身で情報を選別する時代になった

マイケルが死んでから彼のことを知った子供たちや、20代の若者たちは当時のマイケルのムーンウォークやパフォーマンスをyoutubeで見てファンになっているのだから


                アップ
マイケルのパフォーマンスとともに曲に込められたメッセージがすばらしいです


オークションのぞいてみてね!




                                

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

スカーフもリメイク!

たくさん持っているスカーフだけど、飽きちゃったり、薄手すぎて巻いても形がきまらなかったりで最近出番の少なくなっていた2枚

いろんな色が編みこまれた赤系のスカーフと、380円で買った抹茶色の2枚を縫い合わせてみたら・・・

     スカーフのリメイク
※実際はもっと明るいキレイな色です

なんだかイイ感じ

厚みも程度にあるし、巻いてみるとリバーシブルが効いてます

フリンジもビーズで飾りたかったけど、長さがそろっていないのでそのままにしておきました

今まで手が伸びなかったのがウソのように最近コレばっかり使ってます

抹茶色の色違いで紫のスカーフもあるのでこれも今度リバーシブルにリメイク決定


オークションのぞいてみてね!




テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

プロフィール

旅こぶた

Author:旅こぶた
もとバックパッカー主婦。好きなのはインド、トルコ、イスラエル、タイ、バリ島などなど・・・。今はもっぱら家族旅行ですが、赤ちゃんのころから旅に連れ歩いていた子供たちもやっぱり旅好き。夢は家族でインド長期旅行!
旅日記のほか、趣味で作ったハンドメイド作品の記録も。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。