スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホーチミン旅行 ④ おいしかったものと街の風景

旅行の写真、まだ余ってるので今回はドドッと載せてみた


DSC01158.jpg
ホテル近く、ファングーラオ通りのシントー(シェイク)屋台
果物を選ぶとたっぷりのコンデンスミルク、氷、水とともにミキサーにかけて作ってくれる
食事のたびに飲んでた
あまくておいしい~
DSC01180.jpg
果物屋の店先


DSC01133.jpg
都会だけど、こんな感じの光景もまだ見られる
ノンというベトナムの笠姿のおばあさんが食べ物を売ってます
DSC01132.jpg
よく見かけた神様を祭っている祠
びっくりしたのはそこが銀行のロビーだったから

DSC01138.jpg
ベトナム最大級のSC【ビンコムセンター】
にあるチェーン店のフォー屋の看板
DSC01139.jpg
そのとなりのフローズンヨーグルト屋さん
結構高いと感じたけど地元の若者の姿も
好きなフレーバーとトッピングを選ぶ
こんなおしゃれな店10年前にはなかった

DSC01138.jpg
DSC01141.jpg
ビンコムセンターのゲーセン
あなたはもしやピ〇チュウですか?
太鼓の達人もあった~(中国語版)
ドラえもんの歌あり

DSC01143.jpg
スーパーでみかけたあやしい日本語のスナック菓子(らしきもの)

DSC01144.jpg
DSC01145.jpg
DSC01146.jpg
ベンタイン市場のナイトマーケット屋台で食べた料理
チャーハン、かた焼きそば、エビ焼き、シントーなど
めちゃめちゃおいしかった~

DSC01151.jpg
中華街チョロンで見かけた下校時間の様子
バイクでお迎え多し

DSC01153.jpg
DSC01154.jpg
チョロンのお寺

DSC01159.jpg
DSC01160.jpg
DSC01161.jpg
ホテルの近くのしゃれたパン屋さんで売っていたケーキをおやつにテイクアウト
私が食べたのはマーブル模様のチーズケーキ、娘はマカロンが載っていてチョココーティングされた甘そうなケーキをチョイス
味は・・・正直イマイチ
日本でも昔よく食べたバタークリームの味
フレッシュクリームを使った繊細な日本のケーキに慣れた我々には大味に感じました
デニッシュやパン、マフィンはおいしかった(ようです)

DSC01163.jpg
DSC01162.jpg
店員さんが親切な「サイゴンキッチュ」店内のプロパガンダアート

DSC01177.jpg
DSC01176.jpg
庶民派ベーカリーも兼ねた惣菜屋?「ニューラン」の店先





スポンサーサイト

テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

ホーチミン(ベトナム)旅行 ③

ホーチミン4日目
最終日は再びショッピング

今回の旅行は観光名所には行かなかったので街歩きとおいしいベトナム料理がテーマ


DSC01171.jpg
有名なカフェ《ケム・バクダン》

DSC01168.jpg私とダンナが食べたココナッツの殻にたっぷりのココナッツアイスとフルーツがはいったもの

DSC01169.jpg子供たちはガラス容器に入ったサンデー風の「バクダン・アイス」
ハス茶とお通しのベトナム菓子も
お菓子は手を付けなければ無料

暑いホーチミンで冷房の効いたカフェで食べるアイスのおいしいこと目がハート
夢中でアイスを食べていたら、娘が
「これ、なに?」
ライチに擬態するかのようにぴったりくっついているモノ・・・
白く細長いその姿は・・・
ム・シ!!!
え~~っ!アジアや中東の屋台ではハエがぶんぶん飛ぶ中での食事はめずらしくもないし驚きませんが、この手の虫は、ちょっと・・・
さっそく店員さんを呼んでクレームつけたら彼もギョッとした顔で慌てて器を下げていった
途中まで知らずに食べていた娘はテンション
新しく作り直した(と信じたい)ものをまた持って来てくれた
「もういらない」と言うかとおもいきや、おとなしくアイスを食べていた娘の姿に(たくましくなったな)と感じた母
食べ物に対するガチガチ保守派の息子にくらべ、娘はかなり冒険的で辛い物や未知の味にもチャレンジして「おいしい!」というタイプ(息子は食べようともしないタイカレーもおいしいと食べていたし)
旅行も大好きなので将来立派なバックパッカーになりそうだとちょっと楽しみ

ランチはショッピングセンターのフードコート

DSC01172.jpg私の食べたエビと豚のワンタン麺

DSC01173.jpg揚げ春巻き、マンゴーシェイク

ここでは2日目にもシイタケとチキンの釜めしを食べた
DSC01142.jpg

中華、インド、デザートといろんな種類の店がありわりと空いているのでけっこう穴場

午後は2010年にできたばかりの新観光名所サイゴン・スカイ・デッキへ
49階建ての展望台
パリでも、台北でも、バンコクでも、クアラルンプールでも旅行に行くとなぜか高い所に上りたがるダンナの提案で今回も行ってみた
新しいのに観光客もまばらで展望台にもほとんど人の姿はなし
無料の望遠鏡をのぞき、写真を撮って、閑散としている土産物屋を冷やかし、やたら最新式のキレイなトイレを使った後はすることもなくあっけなく観光終了
DSC01175_20130905155437c06.jpg展望台から見おろしたホーチミン市内
平べったいオレンジの屋根はベンタイン市場

夕方、行きたいところもなくなり、ホテルはすでにチェックアウトしているので戻って休むこともできないので、あちこちで見かけるベトナムコーヒーのカフェでまったりすることに
日本でも最近知られてきたチェン・グエン・コーヒー
164687987_org_v1377776579.jpg
TRUNG_NGUYEN_Coffee.jpg


DSC01178.jpg私のカフェラテ
日本のカフェで飲むのと変わらない味

DSC01179.jpg娘のオーダーしたベトナムアイスコーヒー
ドリップした後氷の入ったグラスに移し替えて飲む

最近ホーチミンにもスタバがオープンしてけっこう客も入っていたり、おしゃれなベトナムのカフェもあちこちにあったりして、ベトナムの経済発展はすごい

夜はホテル近くの店で最後の食事
混んでいたこともあってなかなか注文した料理がこず気をもんだけど、ここの料理はすごくおいしかった
DSC01182.jpg
DSC01183.jpg普通のチャーハンと春巻きだけど、もっと食べたい!と思わせる味
大急ぎで食べて(ホントはゆっくりいろんなものが食べたかった~)ホテルに戻り荷物をピックアップして予約していたタクシーに乗り空港へ

いつもそうだけど、旅行を終えて空港へ向かいながら街の景色を見てると感傷的な気分になる
多分もう来ることはないなと思う国もあれば、帰りたくなくて後ろ髪をひかれる思いで空港へ向かうこともある
ベトナムはどうだろうなぁ
「息子は2度と来るか!」と言っていたけど(笑)
私はもし今度来ることがあれば北部のハノイとか少数民族のいるサパに行ってみたいかな
ホーチミンは大都会でショッピングやグルメを楽しめるけど、バンコクや香港の方が私的にはワクワクするし好きかな


テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

ホーチミン旅行 ②

ホテルを選ぶ際に大きなポイントになるのが、我が家の場合朝食
アジアだとある程度のホテルはビュッフェで西洋風や現地食など好みで自由に選べるのがうれしい

今回宿泊したのは、バックパッカー街ファングーラオのElios Hotel
(☆☆☆)
入口は階段を上がったところ
従業員のお兄さんがドアマンをしてくれる
DSC01185_2013090515300675b.jpg


朝食は屋上のレストランにあり、テラス席もあるけどここはいつも西洋人旅行者でいっぱいで一度も座れず

DSC01129.jpgダンナの皿 色々な種類をたくさん

DSC01130.jpg息子の皿 甘いもの尽くし

DSC01131.jpgデザートの盛り合わせ
ベトナムではプリンとヨーグルトが有名で、これは毎日ハズせない
プリンは卵の味がしっかりするカスタード風味、ヨーグルトはねっとりして濃厚
すっごくおいしい!

DSC01148.jpg私の皿 フランスパンが美味しいので自分でパテや野菜を挟んでバインミー(ベトナム風サンドイッチ)を作る
となりの小さなどんぶりはおかゆ
写真にはないけどオーダーして作ってもらう麺類もあり

DSC01149.jpgケーキやベトナム風デザートの皿

DSC01167.jpgかき玉スープと焼きビーフン、などの皿

卵料理を作ってくれるシェフがいて目の前で焼いてくれる
オーダー制の麺類は日替わり
ベトナム、西洋料理の他に寿司(もどき)があった日も

街に出てから美味しいものを食べるのが目的なのについつい朝食を食べ過ぎてしまうのでした

テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

旅こぶた

Author:旅こぶた
もとバックパッカー主婦。好きなのはインド、トルコ、イスラエル、タイ、バリ島などなど・・・。今はもっぱら家族旅行ですが、赤ちゃんのころから旅に連れ歩いていた子供たちもやっぱり旅好き。夢は家族でインド長期旅行!
旅日記のほか、趣味で作ったハンドメイド作品の記録も。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。