スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あ」~アジア

        いらっしゃいブッダアイ

私が好きな本の作者である前川健一さんが書いたものでアジアの五十音というのがあるんだけど、それをパクって参考に、ネタがないとき限定(笑)不定期に、自分なりのの思い出を綴っていこうと思います             
                    
アジア・旅の五十音 (講談社文庫)アジア・旅の五十音 (講談社文庫)
(1999/09)
前川 健一

商品詳細を見る

                 

子供たちがいると(それも大きくなってくるとよけいに)って以前のようにできなくなるし、ましてや若かったころのような旅はもう時間的にも、体力的にもできない・・・

でも、正直言って未だにあの頃の旅を引きずっている自分がいます

もし数日間だけど過去に戻してあげる、と神様に言われたら、迷わず、自由にバックパックひとつでいろんなところに行けたあの頃に戻りたいなぁ

でも、きっとそうなったら、楽しいはずのひとり旅でもきっと子供たちのことばっかり考えちゃうんだろうけどね(笑)

               ロータス


で本題

今日のお題は

アジア
本格的にアジアに行ったのは香港が初めて

イスラエル~ヨーロッパを旅した後、ドイツで働くのが決まってビザ待ちをしていた1ヶ月間だった

あの頃は、まだ啓徳空港があって、自分の乗った飛行機がビルの上スレスレに飛んでいるのがすっごい衝撃だったなぁ

それまでは人々の容貌も食べ物も全く違う国ばかり旅していたので、しばらくはヘンな感覚があった

まるで日本にいるみたいなのに、人々が話す言葉が音としてしか耳に入ってこない違和感がずっとあったりして・・・

ヨーロッパで知り合った地元の友人がいたので、毎日つるんで遊びに行ったり、仲間内のパーティーに混ぜてもらったり、結局、2週間の予定が1ヶ月まるまる香港で過ごしちゃったほど楽しかったうしし

当時、開発中で道路のいたるところが工事中だった深圳の民族文化村にも行ったっけ

そのときは、社会主義国、中国にも物乞いがいてびっくりしたり・・・

もっともそんなに長く滞在できたのも、友人のGFの家族所有の空いているアパートや、彼のお姉さんの家にお世話になれたから可能だったことなんだけど

そうそう、友人のお姉さんは看護士をしていたんだけど、外科医のダンナさまがすっごくマメな人で、出発の朝、私に朝食を準備してくれた上に、おみやげをくれたり、空港まで見送りしてくれたり、とてもよくしてもらいました(香港の女性はBFやダンナさまにつくしてもらってあたりまえ、っていう態度の人が多かった。知り合いで日本人の女の子と結婚した男性は「香港の女の子みたいに威張っていないから、彼女と結婚した。」って言ってた)

香港ではとにかく毎日いろんなおいしいものを食べまくりましたehe2

世界中の料理が食べられる香港ならではのエスニック料理三昧でした~

それに、安い地元の人しか行かないような食堂で坦々麺食べたり、飲茶レストランでは地元の人流の飲茶の楽しみ方教えてもらったり

その後も2回ほど香港には行ったけれど、今じゃ物価(特にホテル)が高くてあの頃のような純粋に「おいし~いehe2」と感動できるようなものには出会えていません

ちなみに、香港で一番感動したのはエビワンタン麺Brilliant

麺のなかにワンタンがいっぱい、それも中身がぎっしり詰まったエビでプリッ、プリッよだれ

今まで食べていたエビワンタンはなんだったんだ~と認識を新たにしました

深夜特急で沢木氏が書いていた、旅に出たばかりの頃、香港の廟街のナイトマーケットに偶然遭遇して、憑かれたようにさまよい歩いた

でも、その後、同じような場所に行っても廟街のようなワクワクした高揚感は得られなかった、ってことが書かれていたけど、それってすっごくわかる気がします

同じ気分を味わいたいけれど、最初の時のような感動はまず味わえない

だからこそ、旅での一瞬一瞬ってとても貴重だ

ハードでつらいと思っていたはずの旅なのに、そういうところに限ってまた行きたくなっちゃうんだよね

旅の楽しみ方は今ではあの頃と全然違うし、ムチャができない点において、なんだかすごい体験をのがしているように感じることがあるけれど、きっと10年、20年経ったら、今の旅のスタイルをなつかしく思うのかも



ヤフーオークションに出品しています
         こちらからマイブースに飛べます
         興味のある方はのぞいてみてくださいね
マイ・オークションをごらんください



         ランキングに参加しています
         応援クリックよろしくお願いします
br_banner_kingyo_20090703165521.gif




スポンサーサイト

テーマ:旅の思い出 - ジャンル:旅行

タグ: アジア 前川健一 香港

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

旅こぶた

Author:旅こぶた
もとバックパッカー主婦。好きなのはインド、トルコ、イスラエル、タイ、バリ島などなど・・・。今はもっぱら家族旅行ですが、赤ちゃんのころから旅に連れ歩いていた子供たちもやっぱり旅好き。夢は家族でインド長期旅行!
旅日記のほか、趣味で作ったハンドメイド作品の記録も。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。