スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「し」~シンガポール

今日のお題は 「

シンガポール

シンガポールに行ったのは、ドイツから帰国後、ダンナの再就職先も、住む場所も決まってやっと日本に落ち着いてホッとしたころ・・・

仕事を始めて最初の長い休みが取れました

といってもドイツ時代みたいに2,3週間もの休みが取れるハズもなく、年末年始の休みに代理人君3

ドイツからの帰国時にストップオーバーで10日間滞在したバンコクにてアジアに目覚めたこともあり、シンガポールに決定

私は、初めての海外旅行がシンガポール経由のトルコ旅行だったので、ストップオーバーで街中をブラブラした経験があったけれど、ちゃんとした観光はもちろん初めて

当時まだ2歳にもなっていなかった息子ですが、赤ちゃんの頃からイスタンブール、ニューヨーク、バンコクなどに連れ歩いていたので、清潔なイメージのシンガポールならリラックスして海外気分を味わえるのではとグー

観光スポットのマーライオンやセントーサ島を見た後は、ブランド物には全く興味のない私だけど、街中にショッピングセンターがたくさんあるので炎天下子供を連れまわすこともなく、涼しいところでのんびりウインドーショッピングを楽しめるし、バンコクのようにベビーカーを押して歩くのに苦労することもなく、余裕でした

ベビーカーにじっとしていられない息子も、オーチャードロードの広い歩道では解放してあげたら、大喜びで走り回ってた

ただ、ダンナに言わせると「なにもない。つまんない。」

確かに、オーチャードロードをブラブラしていると外国にいる感じはしないなぁ

でも、多民族国家だからホーカーズでは中華、インド、マレー、日本食に西洋風の料理までありとあらゆるものがあって楽しい

私の好きなのが、シンガポールだけじゃなくて東南アジア一帯でよく食べられるチキンライス
chiken20rice.gif

このレシピを知ってから、我が家でもたま~~に食卓にのります

ごはんを鳥のだしで炊くので、とっても味がしみていておいしいの~ehe2

リトルインディアやアラブストリートではプチインド&マレーシア気分を味わえたし

‘‘見るものすべてが刺激的な旅’’は無理だけど、海外が初めての人でも、赤ちゃん連れでも問題なく旅ができるのはシンガポールならではだと思う



ランキングに参加しています
         応援クリックよろしくお願いします
br_banner_kingyo_20090703165521.gif



スポンサーサイト

テーマ:旅の履歴書 - ジャンル:旅行

タグ:シンガポール

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

旅こぶた

Author:旅こぶた
もとバックパッカー主婦。好きなのはインド、トルコ、イスラエル、タイ、バリ島などなど・・・。今はもっぱら家族旅行ですが、赤ちゃんのころから旅に連れ歩いていた子供たちもやっぱり旅好き。夢は家族でインド長期旅行!
旅日記のほか、趣味で作ったハンドメイド作品の記録も。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。