スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「そ」~ソウル

今日のお題は 「

ソウル

ジソブ大好きハートなくせに韓国って2回しか行ったことありません

それも、初めて行ったのはアシアナ航空でバンコク行った帰り、ソウルが吹雪のため日本行きの飛行機が飛ばなくて一泊するハメになったという情けない状況でした

ふつうだったらまず泊まることのない高級ホテルにタダで泊まれたのはいいけれど、暑いバンコクに行ったわけだから冬用の服は出発のときに着ていたコートとセーターくらいなわけで・・・

激寒のソウルの街歩きには到底無理手書き風シリーズ汗1

せっかくのチャンスだからと持っている服を総動員して夜の街へ歩き出したものの、10分ほどで寒さに負けてホテルへ戻りましたアップロードファイル

一泊だけだからと、両替もほんのちょっぴりだけにしていたら息子(当時3歳)はサンドウィッチを食べているおばさんの手元をじ~~~っと指をくわえて見てるし

でも、食事はホテルのダイニングで指定されたものをタダで食べられたうえ、息子が食べたいと言ったピザを特別に出してくれたりして、よくしてもらいました

ただで(ここポイント)ソウルの高級ホテル泊まれたしよかった~と思ったのもつかの間、翌日の帰国便はすごい混みようで「小松空港ならあいている。」と言われる始末

あの、チケットの行き先は仙台なんですけど無言、汗

小松ってどこだ?

え?石川県?日本国内ならどこでもいいと思ってんでしょ、ソウルの空港職員!

交渉の結果、なんとかいちばん近い(だろう)福島空港に・・・

帰国しても、家まで望んでない旅行は続いたのでありました



そして、本格的な韓国上陸となった2回目のソウル行き

吹雪に負けて全く観光できず、みすみすチャンスを逃した前回、唯一覚えているのは空港とホテルのみ

それにこりずにアシアナ航空でホーチミンに行った帰り、ストップオーバーで2日間だけのソウル観光が実現

今回はゴールデンウィークで天候も問題なし

南大門でたいやきならぬふなやきを食べながら露店をひやかしたり、ミョンドンでは激安コスメを買いあさったり、インサドンで民芸品の店をウィンドーショッピングしたり・・・

食事はもちろん本場の焼肉ehe2

私は楽しかったんだけど、ダンナはおもしろくなかった様子

あまり外国を旅行してる感じがしないからかな・・・

日本と同じようで微妙に違うところが、私的には興味深かったけどね

息子にいたっては滞在中の食事すべてファストフードのみ←もったいね~~

今の彼だったら、焼肉は大好物だから何人前食べるか考えるとそれもおそろしいですけど・・・

ジソブにハマってから、「また行こうよ」と誘っても家族は誰ものってきません涙


 ランキングに参加しています
         応援クリックよろしくお願いします
br_banner_kingyo_20090703165521.gif



スポンサーサイト

テーマ:旅の履歴書 - ジャンル:旅行

タグ:ソウル

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

旅こぶた

Author:旅こぶた
もとバックパッカー主婦。好きなのはインド、トルコ、イスラエル、タイ、バリ島などなど・・・。今はもっぱら家族旅行ですが、赤ちゃんのころから旅に連れ歩いていた子供たちもやっぱり旅好き。夢は家族でインド長期旅行!
旅日記のほか、趣味で作ったハンドメイド作品の記録も。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。