スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サグラダ・ファミリア

元旦、多くの美術館を始めとした観光スポットはやっていないため、混雑してるかも・・・との心配をよそに 10時ごろにサグラダ・ファミリアに到着した私たちは肩透かしをくう

世界中から来たと思われる観光客はあふれているんだけど、行列はなし

「パリみたいな世界的な観光地じゃないんだから。」とのダンナの声に

う~ん、そうなのか

Sファミリア全景


キリストの誕生東側 生誕のファサード 日本人建築家外尾氏の手がけたこの部分がユネスコの世界遺産に登録されている

受難2西側 受難のファサード

感動的に美しく撮れた内部のステンドグラス
Sファミリア ステンドグラス

実はガウディで有名なこの教会、最初に無償で設計を引き受けたのはフランシスコ・ビリャールという建築家だそう

彼が意見の対立からたった1年で辞任し、その後を継いだのがガウディだったらしい

彼は他にもたくさんのすばらしい作品を残したけれど、このS・ファミリアは彼のライフワークであり、1926年に死ぬまで教会の建設にかかわった

建設は寄付でまかなわれているため(入場料も寄付にまわされるとのこと)ガウディは質素な身なりで寄付を募って家々を1軒1軒回っていたらしい

彼が市電にはねられて死んだとき、あまりにも粗末な身なりだったため有名な建築家のガウディだとなかなかわからなかったという話があるくらい
               ガウディ教会建設に晩年を捧げたガウディじいさん

併設されている博物館には彼が自然を愛し、葉っぱや花、動物をはじめとしてしずくや貝にいたるまでモチーフにして作品を作っていることがわかる

Sファミリア尖塔モザイクがかわいい、とうもろこしのような鐘楼の先端部分


1882年に建設が始まってから、130年を経てもいまだ完成には程遠いと言われているが、すでに古い部分では修復も始まっている

最近の予想では、完成予定は2256年とのこと

もっともガウディは詳細な設計図など残していなかったと言われているから、出来上がったとしても彼が頭の中で描いていた聖家族教会にどれほど近いものなのか疑問だけど・・・

sagrad54.jpg完成予想の模型


日本人建築家が参加していることは有名だけど、この日は休みで作業員は誰もいなかった

内部に、作業員用の飲み物やスナックなどの自動販売機があったのが工事現場を実感させてくれました

教会の外壁にトカゲの彫刻があってかわいらしかったので、ゆっくり外観などを見たかったんだけど、ど~したの?!ってくらいの強風に目がやられたアップロードファイル

コンタクトだから風は非常にツライ

おまけにすご~い寒さ

ここ数日のバルセロナは暖かさが戻ったと言われていたのですっかり油断して、薄着にさせていた娘が「寒い!早くどこかでなんか食べよう!」と騒ぎ出す

私も寒いのと強風はイヤだ~

なんか食べてあったまろ~


br_banner_onsen.gif





スポンサーサイト

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

タグ:バルセロナ サグラダファミリア

comment

建築士の旦那が、「一度は見に行きたい」と言っている
サグラダ・ファミリア。すごい建物だなあ・・・。

私、昔は「さくらだふぁみりあ」だと思っていたんですww
「桜田さん」の建物?って、あほですねえww
  • 2010/01/18(月) 21:55 |
  • ゆずぴ |
  • URL
  • [編集]

すごいな~

こんばんは。凄い!!のヒトコトにつきますね・・
S.ファミリア・・・最初からガウディがデザインしたのだと思っていました・・ この完成を見届けたいって思いますが・・・あと200年以上先では・・ね・・

ステンドグラスもいいですね・・日差しが入りすごくきれいな写真ですね~ 神聖な気持ちになれそう。。

やはりヨーロッパは建物が素晴らしい・・!

ワタシも寒いのと空腹は・・勘弁です。。美味しいものでてきますね!! 楽しみだわ~
  • 2010/01/19(火) 00:57 |
  • sakiちゃん |
  • URL
  • [編集]

すっごくきれいなステンドグラス!!
このままポストカードにしたいくらい美しすぎる!!
いやー、マックを使ってると写真のアップがなかなか・・・。
と、自分に甘いわたしです、はい。
 昨日から旦那がヨーロッパに出張で、パリから足を伸ばして
「モンサンミッシェル」を見に行くと言ってました。
地理がものすごく苦手なのでどんだけ遠いかはわからないけど
人を引きつける、圧倒的な存在感ですよねー。
きっとこのサグラダファミリアもすごく見たいはず。
夫婦で見ている「弾丸!トラベラー」で、行ってみたい所が
どんどん増えてます。



  • 2010/01/19(火) 10:59 |
  • あいあい |
  • URL
  • [編集]

ゆずぴちゃん

あ、そうか!
ダンナさま、建築士ならガウディは知ってるよね~。
私みたいなミーハー視線ではない、プロの目から見たらまた違ったものが見えてきそうですよね。

実際見に行っての感想、聞いてみたいなぁ・・
  • 2010/01/19(火) 17:23 |
  • 旅こぶた |
  • URL
  • [編集]

sakiちゃん

やっぱり歴史を感じさせる建物がヨーロッパの魅力のひとつだと思う。

私も今回調べるまではくわしく知らなかったことがいっぱいありましたよ~。
って、私、今回2度目なのにv-356

前回行ったのが10年以上前だから、ダンナとふたりでこの周辺ってこんな感じだったっけ?!というところが多くて、時の流れを実感。

食べ物の写真、あまりきれいに撮れてないんだよ~
sakiちゃんみたいなきれいな写真は期待しないで~
  • 2010/01/19(火) 17:30 |
  • 旅こぶた |
  • URL
  • [編集]

あいあいさん

ponさんと同じく私も(忙しいんだろうなぁ)と案じておりました。
近かったらお手伝いにおしかけたのに~。

ポストカードにしたいくらい!はホメすぎですが~、きっと誰が撮ってもこの程度には写ったと思われ・・・。

私、あいあいさんの写真すっごく楽しみにしてるんだけど~v-392
ヒマができたらアップしてね!

ダンナさん、仕事とはいえ、優雅ですなぁ~。
パリからモンサンミシェルですか~。
寒いだろうね、特にひとりでは・・・といじわるいってみたりして。
  • 2010/01/19(火) 17:36 |
  • 旅こぶた |
  • URL
  • [編集]

おお!

いいですねぇ~ガウディ建築。
ゴチャゴチャしてて無機質じゃないところがステキ~♪
私もいつかは行ってみたいですわ。

後200年ちょいで完成しちゃうんですねぇ。
完成はいつになるかわからない…って言われるほうが
ロマンやったのになぁ(笑)
…なんて、どっちみち200年後でも死んでるから見れんけどねぇ^_^;
  • 2010/01/19(火) 17:41 |
  • maruco |
  • URL
  • [編集]

いやぁ~素敵ですねぇv-402
写真でこれだけ美しいのだから、実際、本物を見たらどれほどなんでしょう。。。

ヨーロッパはやっぱり違いますな。
せめて教科書に載っていたものは、自分の目で見てみたい、という感情がフツフツと湧いてきたよ。
  • 2010/01/20(水) 09:47 |
  • pon |
  • URL
  • [編集]

marucoさん

そうですね、無機質じゃないのが魅力ですね~。
そのわけは、ガウディがモチーフにしているのが自然だということが大きいかも!

200年後ということは、今生きている人はたぶん誰も完成した姿をみることができないわけで・・・。
残念だけど、後世の人へ託されていくというのもロマンじゃないでしょ~かv-398

旅好きなmarucoさんもぜひバルセロナへ!
  • 2010/01/20(水) 11:11 |
  • 旅こぶた |
  • URL
  • [編集]

ponさん

私も今回の目的はSファミリアを始めとする世界遺産に登録されている建築物だったんだけど、日記にも書いたとおり、この日はとにかく強風が吹き荒れまして(この日だけだったからよかったけど)じゅうぶん堪能できずにちょっぴり残念だったよ。

これって教科書に載ってたっけ?
わ~、全然記憶にないv-356

  • 2010/01/20(水) 11:16 |
  • 旅こぶた |
  • URL
  • [編集]

あ~ごめんなさいv-356
sファミリアが載っていたと言うわけではなく。。。(自分も記憶にv-12

  • 2010/01/20(水) 17:12 |
  • pon |
  • URL
  • [編集]

ponさん

ははは・・

わざわざコメントに返信ありがと~。
でも教科書に載っててもおかしくはないよね。
  • 2010/01/22(金) 09:44 |
  • 旅こぶた |
  • URL
  • [編集]

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

▽☆□○△チューリップ特集▼★■●▲

楽しい花販売日記★

プロフィール

旅こぶた

Author:旅こぶた
もとバックパッカー主婦。好きなのはインド、トルコ、イスラエル、タイ、バリ島などなど・・・。今はもっぱら家族旅行ですが、赤ちゃんのころから旅に連れ歩いていた子供たちもやっぱり旅好き。夢は家族でインド長期旅行!
旅日記のほか、趣味で作ったハンドメイド作品の記録も。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。