スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アテローム手術③~血液検査・手術説明

週明けの12月6日 月曜日

(自分の勝手な)予定では、先週すでに手術も済ませてるはずだったのに、やたらと多い検査のおかげでいっこうに切ってもらえない首のアテローム

急激に大きくなってあわてて病院にいったはいいけど、なんだか先週より小さくなったような気が・・・

ま、でも消滅することはないらしいし、やはり手術を受けるしかないよな~



今日は血液検査を受けてから手術についての説明と予約

「お注射3本分取りますね~。」の声に内心

注射キライなんだよね~

左利きの私が左手をさしだすと、看護士さんがリラックスさせるためか「孫が左利きなのよ~。」と話しかけてくれる

後で結果の用紙をもらい見てみたけど、ほとんどが基準値内なので問題ないのかな~

MCVとMCHというところだけ、微妙に基準値に達してないのを発見

それらが何なのかわからないけど、先生もそれについてはなにも言ってなかったので関係ないみたい

診察室に戻りいよいよ話は核心へと向かうことに

いつがいいか聞かれたのでダメもとで「今日はダメですか?」と聞いてみる

「え?今日?」

ちょっとびっくりしてたみたいだけど、なるべくイヤなことは早く済ませたい~

「じゃあ、12時半でいいかな?」空いている時間に入れてもらえるらしい

先生が手術についての説明をしながら用紙に書き込んでいく

「病名だけど、取り出してみるまでアテロームかはわからないから・・・」

頚部皮下腫瘍切除生検(手術)と書き、そこでまた聞かれる

「局所麻酔か全身麻酔かだけど・・・。ほんとに大丈夫?協力してくれるかな?」

「あの、協力ってなにすればいいんですか?」

「動かないでほしいんだよね、手術中に。場所が場所だけに触られるのがイヤっていう人がいるんだよ。」

「たぶん大丈夫だと思うんですけど。帝王切開、2回やってるんで。」と、また同じことを答える

切除したモノは病理組織検査に回し、良性であれば問題ないが、万一悪性である場合には検査をして治療を開始するとのこと

そう言われるとちょっと心配になってくるなぁ

術後の合併症として化膿、遷延(皮膚の再生が遅れること)、皮下血腫などがあることもあり、皮下血腫がひどい場合は注射で血腫を抜く治療をすることもあるとのこと

また知覚神経損傷も後遺症として残る事も考えられるそうな

そういえば帝王切開の跡もいまだに感覚が戻らないし、夏場には痒くなることもある

う~ん、あれって後遺症だったのかぁ

でも、まあ首だしそれくらいは平気かな

ひと通り説明が終わると同意書が渡される

(午後から手術ってなるとMRIの時は書いてもらったダンナのサインはもらえないなぁ、自分で書くか・・・)などと考えていると

「今日なので同意書は本人サインだけでいいよ。他人のサイン勝手に書いたりすると問題になっちゃうからね。」と言われドキッ

先生の説明の後、〔局所麻酔手術を受けられる方へ〕という紙をもらい、看護士さんから話がある

12時半まで2時間ほどあったのでなるべく早い時間に軽くだったらお昼を食べてもかまわないけれど、たくさんは食べないようにとのこと

手術の緊張で気分が悪くなったりする人もいるらしい

「だれか家族の方は一緒に来られますか?」

「いいえ、ひとりですけど。終わったら自分で運転して帰りますけどダメですか?」

「来ていただいたほうがいいとは思いますけど・・・。」

「ダンナは仕事してるし、ちょっと無理なので。」

「万が一のことですけど、手術中に何かあったときのためにだれかご家族に連絡はしておいてください。」

そっか~、一応手術だもんなぁ、何かがないとは言い切れないもんね、カジュアルに考えすぎてたか、自分

というわけで、ようやくここまできたぞ~

目前に迫った8年ぶり(←出産)の手術にかなりドキドキしてきたが、手術終わったら自分にごほうび買うぞ~と言い聞かせ心を落ち着かせる

ミニストップのデザートにしようっと、何がいいかなぁ






スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

旅こぶた

Author:旅こぶた
もとバックパッカー主婦。好きなのはインド、トルコ、イスラエル、タイ、バリ島などなど・・・。今はもっぱら家族旅行ですが、赤ちゃんのころから旅に連れ歩いていた子供たちもやっぱり旅好き。夢は家族でインド長期旅行!
旅日記のほか、趣味で作ったハンドメイド作品の記録も。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。