スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア旅行 宿泊したホテル

今回の旅行で我々が宿泊したホテルはここ

1517290_30_b.jpg

シェムリアップの中心街シヴォタ通り、立地的には最高な場所にあります

ホテル プリンス・ダンコール
Prince D'Angkor Hotel & Spa

Sivatha Blvd Mondul II Svay Dangkum Siem Reap - Cambodia.

OTHERS_52120_9.jpg
ダブル、セミダブル、そしてシングルのエキストラベッドがある部屋
TVではNHK衛星のほか世界各国81チャンネルを見ることができます


ホテルの洗面所
ドレッシングルームはかなり広々としていて、この写真では写ってないけどバスタブのほかにガラスで囲われたシャワーブースもあり


1517290_28_b.jpg
アジアの中級クラスのホテルではめずらしくないけどプール付き
娘が喜んで2回ほど行ってました
つきあわされたダンナはかわいそうだったけど、その間私と息子は部屋でのんびりおやつ&リラックスタイム


1517290_21_b.jpg
さすがHPの写真は高級感かもしだしてますな
実際は、昔懐かしいモールのサンタの飾りが付いたツリーやお菓子で作った家が飾られていたりしてレトロでした
写真にはないけど、カンボジアの伝統楽器だという木琴みたいなものを民族衣装を着たお姉さんが朝早くから奏でています
夜になるとピアノの生演奏とカラオケで歌う(たまに意味不明な日本語の歌)歌手のお姉さんに変わります

朝食はビュッフェなので毎朝満腹になるまで食べてた

パン、ご飯、お粥、おかず、フルーツ、ヨーグルト、グラノラ、パンケーキ、フレンチトースト、ケーキなどのスイーツ、飲み物などの定番のほか、その場でオーダーして作ってくれる卵料理、麺コーナーなどもあり毎朝おいしかった~

ホテルの朝食~今朝はかぼちゃプリン
私のある朝の一皿
お粥好きの私にはアジアのホテルの朝食は幸せ
塩味の付いた卵やあさつき、ピーナッツ、豚そぼろなどをトッピングしていただきま~す



ホテル・朝食ビュッフェの麺コーナー
これは麺コーナーのおばちゃん


ホテルの朝食~麺
作ってもらった麺
麺は幅広の米の麺、ビーフン、中華風の卵麺などがあり自分で選べるようになってます
パクチー嫌いな人には合わないかもしれないけど、日本のラーメンとは全く違ったおいしさ


ホテルには名前の通りスパもあってマッサージなども受けられたりジムもあったみたい
料金は街中の倍くらいで高いため行ってないのでレポできないけど(笑)
もっとも街中にたくさんあるマッサージも触られるのが嫌いな私は行く気もなかったけど
唯一やったのはドクターフィッシュマッサージ
これは後でくわしく(笑)レポします~


私たちが宿泊したクラスのホテルは特別高級なわけではなく(4つ星)
世界遺産アンコールワットの観光拠点シェムリアップには(こんなに建てちゃって大丈夫~)と心配になるくらいホテルがたくさんあった



最近まで内戦状態だったカンボジアにとって観光収入は大切だしインフラなどもこれからどんどん整備されていくんだろうと思います

きっと数年後に行ったらまた変化しているんだろうな~


スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

旅こぶた

Author:旅こぶた
もとバックパッカー主婦。好きなのはインド、トルコ、イスラエル、タイ、バリ島などなど・・・。今はもっぱら家族旅行ですが、赤ちゃんのころから旅に連れ歩いていた子供たちもやっぱり旅好き。夢は家族でインド長期旅行!
旅日記のほか、趣味で作ったハンドメイド作品の記録も。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。