スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドクターフィッシュマッサージとアプサラダンスショー

アンコールワット見学までのあいた時間、シヴォタ通りをぶらぶらしていたらおもしろそうなもの発見
クメール式マッサージの店に混じってドクターフィッシュマッサージだって

看板


ガイドブックでナイトマーケットにはあるの知っていたけど他にも店がかなりある様子
「ね~、やろう!やろう!!」とおおはりきりの娘
だいたい15~20分で3$前後、サービスでドリンク付きというのが相場みたいだけど、魚が入っている水槽の衛生状態と数の多さはかなりまちまち
ひどいところでは死んだ魚を取り出さないため共食いされているという悲惨な水槽も
結局シヴォタ通りにある女の子ふたりがおしゃべりに夢中でやる気なさそうだけど、水が澄んでいてきれいな店に決定

Dフィッシュのプール


大きな水槽のふちが座れるようになっているのでそこで20分
小さな魚が古い角質を食べてくれるというこのマッサージ
まずは足の臭さにおいては誰にも負けない息子が水槽の中に足を突っ込んだとたん、群がるDフィッシュたち

汚い足に群がるDフィッシュ

Dフィッシュ

Dフィッシュ2


ワクワクしつつ私もそっと足を入れると・・・
キャ~~、くすぐったい~
つんつん、口で突っついてきます~!!
あ~、あっちからもこっちからも攻撃される~
はりきっていたはずの娘は兄の足に群がる魚の多さにビビリ気味
やっと足を入れるもなぜかドクターフィッシュは私と娘より息子とダンナのほうにより多く群がっている
きっと古い角質がいっぱいあるところを察知しているのだろう(笑)
コーラなどを飲みつつ20分、道行く人に足を止めて覗き込まれながらマッサージは終了

娘はとても気に入ったらしく「またやろうよ~」と言ってましたが、これ朝っぱらからやるもんじゃないね
その後アンコールワット観光だってのになんだか足がだるくなっちゃいました

                     ロータス
          


その夜はアプサラダンスショーを見に行きました
クーレンⅡというホテルのそばのかなり大きなレストラン
予約がなかったので早めに行ったんだけど、いい席はほとんど予約で埋まっていて私たちが座れたのはかなり後ろの席
でもオープン直後だったからなんとか正面の席をゲット
ショーが始まるまでは1時間ほどあるのでゆっくりディナー
入店してまずびっくりしたのがここのビュッフェの豊富さ
カンボジア料理を始め中華、洋食はもちろん日本食もどきのあやしい寿司まである充実ぶり
常時30種類はあるそうだ
もう子供たちはもちろん一家そろってテーブルとビュッフェコーナーの往復に忙しい(爆)

クーロンⅡのビュッフェ
これ私の料理皿
なんでこんなに盛りがしょぼいのか
あまりの種類の多さに少しづついっぱい食べようとしたらこうなってしまいました
子供たちは各自好きなものを選んで・・・と思っていたら、娘がオニオンリングを皿にメガ盛りにして戻ってきた
なんでも自分の皿に取ろうと手をのばしたら気を利かせた外国人観光客のおばちゃんがかわりに取ってくれたとのこと
家族みんなで分けて食べたけどね
汁そばや焼き鳥(サテ風)など料理人が目の前で調理してくれるコーナーもありましたが、私がいちばん気に入ったのがデザートコーナー

クーロンⅡデザート

クーロンⅡデザート2

特にココナッツミルクとだんごのお汁粉がめちゃおいしかった~
だんごはなかの餡が緑豆でこれがココナッツミルクと合う!
カキ氷に入れるバジルシードの食感もクセになっちゃうほどよかったし、
牛皮で餡をくるんだ大福風のものやねりきり風のものも微妙に日本のものとは違う味がよかった~
デザートはひととおり制覇
満腹~

メインのショーはというと、私たちの前にロシア人カップル×2が来て(これじゃ見えない)とガッカリしたのもつかの間、彼らはなぜかショー開始からしばらくしたらいなくなった
でもやっぱり近くで見たいので私と娘は舞台の真横まで行ってジャマにならないように気をつけながら鑑賞
昨年のフラメンコショーでは「つまんない」とぶすくれていた娘も今回は成長したのかおとなしく飽きずに見ることができました

ショーの最後にはダンサー全員が舞台に出てくるんだけど、そのとき観客も舞台にのぼって撮影できるので私も娘をせかして舞台に上がらせて撮影してみました

踊り子さんと

その後私と息子もダンナに撮影してもらいました

踊り子と撮影

毎日同じことの繰り返しでいいかげん飽き飽きしてるのはわかるんだけど、ダンサーのお姉さんたち目が死んでます




スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

comment

こんにちは

ドクターフィッシュ、群れすぎw
ドクターフィッシュマッサージと言う名前もすごい(笑)
マッサージって!
水槽に入れてるだけやん!(笑)
私がもし足を入れたらかかとの角質がスゴイから
かかとにめっちゃ群がってくるでしょうなぁ(笑)

カンボジア料理はおいしそうですね。
↓のカエルのフライは私も大好きです(*^_^*)

デジカメポーチもめがねケースも可愛い♪
旅こぶたさん、私にも作って~~(笑)


確かに踊り手さん達の目は死んでる(爆)


  • 2011/02/12(土) 11:38 |
  • maruco |
  • URL
  • [編集]

marucoさん♪

ドクターフィッシュっていう名前もホントになんだかな~、ですね(笑)
マッサージといっても魚にしてみれば食べてるだけですからv-391

カエルのフライ、marucoさんも食べたんだね!東南アジアではけっこう食料になってるけど日本では食べないよね?
どうもゲテモノに見られてるようだけどおいしいよね!
カンボジア料理期待してなかっただけに感激のうまさでした。
あの辺は料理がおいしいみたいだね。
ラオスに行ったことあるmarucoさんはどう思いますか?
  • 2011/02/12(土) 17:03 |
  • 旅こぶた |
  • URL
  • [編集]

実は…

カエルは日本で食べました(爆)
日本の中華料理屋さんでw。
子供の頃にうちの妹はカエルのからあげを食べて
熱が下がったって言う逸話?があるくらい(笑)
(彼女はトリのからあげも大好きやからでしょうが^_^;)
ゲテモノ?の類はミャンマーで
ココナッツの木の中に住む幼虫を食べたくらい(笑)


私はタイ料理よりもラオス料理の方が好きかも。
米麺とかもち米とか
フランスパンのサンドイッチとか…
あぁ~書いてたら食べたくなってきた~~(笑)
  • 2011/02/12(土) 19:56 |
  • maruco |
  • URL
  • [編集]

marucoさん♪

え、日本でもカエルって食べられるの~?
ココナッツの中にいる幼虫って・・・
・・・!!
私、絶対ダメだ~v-12
ミャンマーも行ってるんだ。
かなりディープなとこ行ってますね~。

タイ料理の辛さや酸っぱさなどを抜いたのがカンボジア料理かなと思ってたけど、ラオスもそんな感じなのかな。
ベトナムもよかったし、あのへんは食べ物おいしいんだね!
  • 2011/02/15(火) 15:42 |
  • 旅こぶた |
  • URL
  • [編集]

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

旅こぶた

Author:旅こぶた
もとバックパッカー主婦。好きなのはインド、トルコ、イスラエル、タイ、バリ島などなど・・・。今はもっぱら家族旅行ですが、赤ちゃんのころから旅に連れ歩いていた子供たちもやっぱり旅好き。夢は家族でインド長期旅行!
旅日記のほか、趣味で作ったハンドメイド作品の記録も。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。