スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の履歴書 4 イスラエル出国

イスラエルの出入国は 当時 世界一厳しいことで知られていました。

現在は どこも厳しくなってきていますが・・・。

係員のお兄さん、お姉さんが入れ替わり立ち代り同じようなことを質問してきます。

「どこへ行ったのか?」から始まり、

「誰かから預かったものはないか?」

「旅行中知り合った人はいるか?」

「旅行中書いていた日記を見せろ」

挙句の果てには

「お前の所持している爆弾のせいで 乗客全員の命が危険にさらされるんだ!!」(と、キッパリ)なんで断言

これらの会話は英語で行われ、日本人の中にはイエスとノーの使い方を間違えて不審がられ よけいキンチョーするという悪循環に陥る人も

今回はバスでの出国なので拍子抜けするほどスムーズ。

上の出来事は ドイツから飛んだ時の体験談です。

エジプトから帰って再び出国した時は、ハイファからフェリーだったのですが やはりかなり長い時間厳しく質問攻めにされ、1年間も滞在して働いていた香港からの女の子は出航時間ギリギリまでとめられていて まわりはかなりあせっていました。







テルアビブを 朝10時に出発、お昼には国境着。

エジプト入国後はエジプトのバスに乗り換え、首都カイロに着いたのは夜10時でした。







          
スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

旅こぶた

Author:旅こぶた
もとバックパッカー主婦。好きなのはインド、トルコ、イスラエル、タイ、バリ島などなど・・・。今はもっぱら家族旅行ですが、赤ちゃんのころから旅に連れ歩いていた子供たちもやっぱり旅好き。夢は家族でインド長期旅行!
旅日記のほか、趣味で作ったハンドメイド作品の記録も。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。