スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の履歴書 10 香港滞在

湾岸戦争で しぶしぶ日本へ帰った私でしたが、不本意な形で旅を終える形になったため、毎日、旅に出ることばかり考えていました。



そして、その年の12月初め待ちに待った香港へと向かいました



今までの旅は 中東やヨーロッパばかりだったので私にとって初めてのアジア。

よく韓国旅行した人が ハングル酔いをすると言いますが、私はまさにそういう経験をしました。

街を歩く人も、建物も日本ととても似ているのに何か違う・・・。

街を行く人の話し言葉と、看板の字のせいで なんだか落ち着かないヘンな気分がいつも付きまとっている感じ。

やっと 香港の街に溶け込めたのは2週間ぐらいたった頃でした。



いつも現地の人にお世話かけっぱなしで旅をしてきた私ですが、ここでもやっぱりお世話になっちゃいました。

イスラエルをフェリーで出国時に知り合った香港人の男の子が2人いたのですが そのうちのひとりと手紙をやり取りして、彼のガールフレンドの家族が以前住んでいたという高層アパートに滞在させてもらったのです。

黄大仙の隣駅であるダイヤモンドヒルにあるそのアパートは交通の便もよく快適~

こぎれいな高層アパート群のなかにはコンビニはもちろん、レストラン幼稚園まであるそうです。

日本と違う、と唯一感じたのは重いドア内側にもう一枚鉄格子のドアがあって、窓も鉄格子がはいっていたことでした。

やはり 治安が悪いってことなんでしょうね~。



香港では 毎日1日が3食だけっていうのが物足りなくって食べることがとっても楽しかったな~

中華料理だけでも種類多いのに世界中の腕のいいシェフが香港に集まっていると言われていました。

もちろん私は 庶民派、B級グルメ専門ですが・・・。



そんな私が、香港で大好きだった食べ物といえば、







まずは、飲茶

これが一番香港らしくて 安くておいしい!

地元の友達と行ったため、あまり観光客が来ない店に連れて行ってもらえました。

休みの日は 朝から大賑わい。

香港の人たちは 本当によく食べる

そしてよくしゃべる。

静かなテーブルなんてどこにもないくらい。

とにかく 口は止まることなく常に動いているって感じです。

お茶を注いでもらった時にも、「ありがとう」を言うのも会話が中断されるため 指でトントン!と、テーブルを叩くのがお礼の代わりなんだって。

どれどれ?   あ~、本当にやってる!!

でもこれって、口で言ったほうが早くない~?

私は 恥ずかしくてなかなかできなかったです



そしてお粥屋も 大好き。

かえるのお粥とか、麺もおいているのでワンタン麺もよく食べました。

日本で売ってるワンタン麺ってふつう上にワンタンが何個かのってるでしょ。

でも 香港で初めて食べた時 (日本のはワンタン麺じゃな~い)と、強く思いましたね。

だって惜しげもなくパンパンに詰まったワンタンの中には、プリプリのえびがぎっしりですよ!

それがワンタンだけでもけっこうな量なのに、あくまでこれは麺の具なんだから。

麺も いろんな種類があっていわゆるラーメン風の黄色の麺から、米からできているビーフンやきしめん風に幅広い河粉など・・。

日本のラーメンとは違うけど、特に河粉はおいしかったです。

ラーメンといえば、日本のラーメンも人気らしくお店がけっこうありました。



おもしろかったのは 日本でいう大衆食堂にあたる茶餐てん(漢字が変換できません(*_*))

変わった飲み物がいろいろあってコーヒーと紅茶のミックスであるインヨンチャーは、けっこうはまる味

ランチタイムは お得で量もたっぷり。

小食の人は 食べきれないほどです。

で、何だか懐かしさを感じるレトロでキッチュなイメージの茶餐てんでした。



おやつも今でこそ香港スイーツと言われたくさんお店がありますが、あの頃はあまりなかったので、一休みする時けっこう苦労しました。(公園で休めばいいんだけど、私の場合休む=食べるなんで)

当時私お気に入りのおやつはタピオカとメロンがはいった冷たいココナッツミルク、エッグタルトなど。

ケーキ屋なんかもいろいろあるんだけど、ほとんどテイクアウト専門でいすとテーブルのある店はあまりみかけなかった。

ココナッツミルクのお店は、めずらしく喫茶店風で歩き疲れるとよく寄ったけど わりと香港の人たちはさ~っと食べてさ~っと行っちゃう。長居しない。

私ひとり のんびり日記書いたり本読んだりして1時間ぐらい座ってました



エスニック料理の充実は うらやましかったな~。

ネパール、インド、韓国、マレーシア、スペイン、ベトナム・・・。

カンボジアの血のにこごりがはいった麺なんてのも



高級ホテルが多い香港ではティールームでハイティーとかもありますが、私はハッピーアワーといって飲み物1杯分の料金で2杯飲め、おまけにちょっとした食べ物(フライとか)まで付いてくる方によく行ってました。お酒ダメなので、もっぱらアルコール抜きでしたけど・・。



今でもそうだけど 香港行ったらやっぱり食べることが一番の楽しみだな~。

下の子妊娠中にも 張り止めの薬持参で行っちゃったし←おいおい!

スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

旅こぶた

Author:旅こぶた
もとバックパッカー主婦。好きなのはインド、トルコ、イスラエル、タイ、バリ島などなど・・・。今はもっぱら家族旅行ですが、赤ちゃんのころから旅に連れ歩いていた子供たちもやっぱり旅好き。夢は家族でインド長期旅行!
旅日記のほか、趣味で作ったハンドメイド作品の記録も。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。