スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aviv Gefen ~ イスラエルのロックミュージック

初めてイスラエルに行ったのは政府観光局の主催するキブツボランティア派遣でした

ボランティアっていうと、たいてい「すごい」とか「えらいね」なんて言われるけど、はっきり言ってキブツボランティアはただで滞在してお小遣いをもらえるキャンプみたいなものです(笑)

今はどうかわからないけれど、私が行ったころは金はないけど、ヒマはあるっていうアメリカやヨーロッパ各国の若者が多かったんだよね~

初めて行ったときは、結局湾岸戦争が始まってしまって、最終的にはトルコのイスタンブールから帰国するはめに・・・

※この話は古いブログにくわしいのでここでは割愛します・・・

それ以来何度か興味をもって旅していました

物価が高い国なので、滞在先はキブツで決まり!

週末のディスコや労働中にラジオから流れてくる現地の音楽は当時は「ダッサ~~汗;と思っていたはずなのに旅が終わってみるとすっごくなつかしい

なかでも私がいちばん好きかえる1なのがAviv Gefen

以前NYに行った時CDショップで店員さんに教えてもらって彼のCDを購入  BrilliantFULL MOONBrilliant
                       AVIV フルムーン

’97年のアルバムです

歌もすごくうまいわけじゃないし、かなり荒削りな印象ですが、好きな曲がいっぱい

が、ヘブライ語がわからないので曲のタイトルさえわからずじまい・・・


                赤い小花ライン





周辺諸国と友好関係にないイスラエルでは、若者でさえも政治に無関心でいることはありえません

Avivも有名な左派で、’95年11月4日にテルアビブの平和集会でゲストとして歌い、当時の首相ラビンと笑顔でハグしている映像が残っています

集会を終え車に戻ろうとしたラビンがシオニストの若者に暗殺されたのはそのすぐ後でした
                             
          220px-Aviv_Geffen.jpg最近のAvivの写真         


彼の作る歌は愛、平和、死、自殺、軍隊などがテーマでイスラエルの若者に絶大な人気だそうです

TVのニュースでも、つい最近もイスラエル軍がパレスチナの一般市民を巻き添えにした攻撃で非難されましたが、イスラエル国民のなかにももちろん平和を願っている人たちはいるはずだと信じたいです




先日、you tubeを見ていたら彼の動画がたくさんアップされていたのですっごくうれしくなって紹介することにしました




  ※先日行われたイスラエルの総選挙、中道カディマが予想に反して第一党になったらしいのだけど、右派リクードとはわずか1議席の差しかなく、連立を組もうにもリクード側は他の右派政党と組むようで、またまた平和から遠ざかっていきそうな雰囲気です・・・

むずかしいことはわからないけれど、パレスチナ人もユダヤ人も平和に過ごせる日が一日も早く来る日を願います






ブログランキングに参加しちゃいました。
応援していただけたらうれしくて舞い上がっちゃいます!banner_br_angel.gif

スポンサーサイト

テーマ:心に沁みる曲 - ジャンル:音楽

タグ:イスラエル AVIV GEFEN ロック

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

旅こぶた

Author:旅こぶた
もとバックパッカー主婦。好きなのはインド、トルコ、イスラエル、タイ、バリ島などなど・・・。今はもっぱら家族旅行ですが、赤ちゃんのころから旅に連れ歩いていた子供たちもやっぱり旅好き。夢は家族でインド長期旅行!
旅日記のほか、趣味で作ったハンドメイド作品の記録も。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。