スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Free Tibet

 
フリーチベット
     
     

  チベット>外国人の訪問が全面禁止、「敏感な時期」へ配慮―米メディア

2009年2月13日、米ラジオ局のボイス・オブ・アメリカ(VOA)は、来月14日の「チベット騒乱1周年」と同10日の「ラサ蜂起50周年」という“敏感な時期”を控えた中国で、外国人がチベット自治区やその周辺地域を訪問することが全面禁止となっていると報じた。

外国人の訪問が禁止されているのは、チベット自治区や四川省、青海省などのチベット系住民が多く居住する地域。甘粛省甘南チベット族自治州観光局によると、この措置は中国の正月「春節」前から始まっており、3月末まで続く。香港・マカオ・台湾の住民も入れない。


ドイツ訪問中のチベット仏教最高指導者、ダライ・ラマ14世は、現在のチベット情勢について「かなり緊迫している。いつ騒乱が起きてもおかしくない状況だ」とコメント。ダライ・ラマの私設秘書、テンジン・タクラ(Tenzin Takhla)氏も、「中国政府はこの2~3か月、特に警戒を強めている」と指摘した。

これに対し、中国外交部の姜瑜(ジアン・ユー)報道官は「現在チベットは安定を保っている」と反論。昨年の騒乱後、外国人記者のチベット入りが以前より難しくなったことは認めたが、「全てはチベットの安定を守るため」とその正当性を強調した。(翻訳・編集/NN)

                                            YAHOOニュースより

                    buddaseye.gif



昨年3月に起きた中国チベット自治区での騒乱、TVで見て覚えている人も多いと思います

丸腰の一般チベット人に対して、武器を持って攻撃する中国の警官の映像は世界中に配信されました

ヨーロッパにはチベット問題に関心のある人が多く、世界中を飛び回っているダライ・ラマもよく訪れることもあって日本人よりチベットが身近に感じられるのかもしれません

各地で、聖火リレーに対する抗議活動による逮捕者がでました

北京オリンピックはなんとか大きな事件も事故もなく終了しましたが・・

ひさしぶりに目にした記事でした

今年は、ラサ蜂起50周年も重なりかなり中国はピリピリしているようですが、何事もなく過ぎればいいと思います




              ペイズリーライン

リンクしてある古いブログにも書きましたが、かつてインドに旅行したとき、私はチベット亡命政府のあるダラムサラを訪れました

過酷なインド旅行のなかで、穏やかなチベット人のおかげで心からのんびりできた日々でした

ミネラルウォーター1本買うのにも気をぬけないインドにあって、チベット人の街ダラムサラでは、人々の穏やかな表情と、日本人に似た顔つきからか、かつての日本を思わせるようななつかしさにずっとつつまれていました

ここに住んでいる人たちはダライ・ラマを慕って亡命してきた人たちなので、食堂に入っても、宿の壁にもダライ・ラマの写真がはってあります

そして、宗教心に厚く、祈りをかかしません

ダライ・ラマは一般人とも面会してくれるそうですdalai_lama_14.gif


私が行ったときはあいにくいなかったようですが、申し込めばわりとかんたんに会えることにビックリjumee☆surprise1



チベット仏教の信者には欧米人も多く、あずき色の僧衣をまとった金髪碧眼の僧侶もよく目にしました

有名な信者にリチャード・ギアがいます

彼がダラムサラでいきつけにしているというカフェで食べたパンケーキはすっごくおいしかったかえる1

d0123476_1351480.jpg

                ダライ・ラマから祝福を受けるR・ギア



中国のチベット弾圧に対して抗議するR・ギア

興味のある方はぜひ!(1分少々で短いです)






   生意気にも人気ブログランキングに参加中!

   よろしければクリックおねがいします♪

   応援してくださるとすっごくうれしくて舞い上ちゃいます♪

banner_br_angel.gif




スポンサーサイト

タグ:チベット ダライ・ラマ

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

旅こぶた

Author:旅こぶた
もとバックパッカー主婦。好きなのはインド、トルコ、イスラエル、タイ、バリ島などなど・・・。今はもっぱら家族旅行ですが、赤ちゃんのころから旅に連れ歩いていた子供たちもやっぱり旅好き。夢は家族でインド長期旅行!
旅日記のほか、趣味で作ったハンドメイド作品の記録も。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。